ホーム » 未分類 » 主な症状

主な症状

人間のアレルギーと言えば、皮膚がかゆくなるアトピーや、鼻水や鼻詰まりが酷くなる花粉症などがよく知られています。では、犬の場合にはどのような症状が出るのでしょうか。実は犬の場合でも、人間と同じような症状が出るのです。食物アレルギーに絞っても、皮膚の炎症や鼻水、鼻づまりなどが多いですし、場合によっては目の炎症や胃腸炎のような状態になることもあります。

このように犬の食物アレルギーというのは、いろいろな症状が出てしまうことがあるのですが、そんな中でも最も多くなっているのが皮膚のかゆみです。犬が頻繁に体を掻くようなしぐさをしている場合、掻いた場所は毛が抜け落ちやすくなっているので、人間でいう円形脱毛症のような状態になることもあります。このような状態になったら、すぐ動物病院へ連れていきましょう。

場合によっては発疹が見られる場合もあるので、普段からよく観察しておくことが重要です。犬を飼育している室内の環境が悪い場合には、呼吸器系の疾患が一般的なのですが、食物アレルギーの場合には、いろいろな症状が出てしまうので、ドッグフードが原因であることに気が付かない場合もあります。よって普段からドッグフードの成分表示や生産国、原材料には気を配っておきましょう。